超高齢社会で、多くの人が人生の最終ステージに於いて認知症のような症状を抱え、最期を迎える時代となりました。元気なときに親も子もハッピーな相続対策をしましょう。