川越の行政書士 かばちゃんの終活支援

 皆様は、終活とはどのようなことだと思われますか???

私は、終活とは、今この時をよりよく生きていくために何をすればいいか、どのように生きていけばいいか考え行動することだと思います。

 かつては、自分の死について準備をしておくことなど考えられないことでしたが、最近では自分自身の人生を見つめ、最期をどのように終えたいかを考える方も多くなってきました。

某エンディングノートの売上が50万部を超えて売れているということです。

 

 ここでは、終活についてエンディングノートの有効活用をはじめ様々な角度から情報提供させていただきます。

 

 また、内容についてわからないことがありましたら、いつでもお気軽に

かわばた福祉法務事務所へお問い合わせください。